内装デザインのポイント

内装デザインは、視覚的に優れている+店の運営に直接影響を与えることになります。
飲食店側とお客様側両方のユーザビリティを考慮する必要があります。

ポイント1 個性

オープンキッチンで、カウンター越しに調理人とコミュニケーションをはかれる演出は、最近の流行です。お客さまは料理の味だけでなく、店の雰囲気も味わうのです。

ポイント2 動線の確保

配膳の移動距離が最短、最小の動作で動けるレイアウトが理想です。
無駄な動作を省き、従業員一人が大勢のお客さんを対処することが可能です。

ポイント3 ユーザビリティ

ユーザビリティは2種類あります。飲食店側と、お客様側です。

飲食店…調理、配膳のしやすさ、清掃などの衛生面のメンテナンスのしやすさです。
お客様…くつろぎやすさ、食事のしやすさ、トイレなどの利用しやすさです。
上記2つを満たすことを考えましょう。